Contents




いつでも、どこでも、どなたにも

 仕事にひと区切りつけて、ちょっとひと息。汗を流した後の、のどへの潤い。
休日の午後、家族や仲間と心地よく過ごせる場所で・・・そんなとき、かたわらにあるのはきっと、お気に入りの清涼飲料ではないでしょうか。
 リフレッシュ、リラックス、健康、よろこび、豊かなひととき・・・清涼飲料は、おいしくのどを潤すことプラスアルファをもたらします。この「プラスアルファ」を「いつでも、どこでも、どなたにも」お届けしたい、それが私たち北海道キリンビバレッジの変わらぬ思いです。
 私たち北海道キリンビバレッジは、北海道におけるキリンビバレッジ商品の総販売代理店として、北海道の皆様に「おいしさ、プラスアルファ」をいつでも、どこでも、どなたにもキリンビバレッジ商品を提供できるよう事業を展開しています。
 そのために重要な流通システムとしては、地域に応じて「ダイレクトセールス」と「大卸」という2つのスタイルをもっています。ダイレクトセールスは主に、道央圏でセールスが取引先を訪問して営業活動を行い、商品の配送は協力会社に委託するプリセリング方式。また、清涼飲料の販売において重要な自動販売機のオペレーションは、すべてグループ会社に委託しています。大卸地区では提携先である卸業者や自動販売機オペレーター会社などに販売を委託する方式を採用しています。
 地域ごとの特性に応じた流通システムを展開することで、市場ニーズに的確に応えています。
 営業のスタイルは、いかに多くのお客様と商品の出会いを拡大できるかであり、量販チェーンへの企画提案・流通先への販売促進提案、新規取引先への自動販売機設置提案など「取引先に応じた企画提案創造力」と「説得力のあるプレゼンテーション」を目指しています。また、お客様がより買いやすい売り場作りも、営業の重要なミッションとして取り組んでいます。