北海道初開催「第1回ほっかいどう三十路式」に協賛
〜今年30周年を迎える「午後の紅茶」とともに乾杯〜


  

 北海道キリンビバレッジ株式会社(社長 後藤晃)は、ほっかいどう三十路式運営事務局が1月9日(土)にRiviera Sapporo(札幌市)で開催する、30歳という一生に一度しかない瞬間をみんなで祝う北海道初のイベント「ほっかいどう三十路式」に、発売30周年を迎える「午後の紅茶」などを協賛します。
 当セレモニーでは、参加者と同じ年に誕生した「午後の紅茶」を身近に感じていただけるよう、同商品を使用した「三十路カクテル」を販売するほか、サプライズ企画も予定しています。

 北海道キリンビバレッジ株式会社は、「午後の紅茶」で「ほっかいどう三十路式」を盛大に盛り上げます。

 キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

  
【 イベントの概要 】
 ● 日  時  2016年1月9日(土) 19:00〜22:00 (開場18:00)
 ● 会  場  Riviera Sapporo(札幌市中央区南6条西4丁目野口ビルB1F)
          ※地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩5分
 ● 主  催  ほっかいどう三十路式運営事務局
 ● 後  援  札幌市

【 北海道三十路式とは 】
 北海道初のイベントで、30歳という一生に一度しかない瞬間をみんなで祝う合同同窓会です。
社会に出る前後で、人間的にもまだ未熟だった二十歳よりも、人間関係や社会的役割が成熟してする四十路よりも、30歳という今だから
もっと自由に楽しみながら、仕事・プライベートで30代を面白くするつながりができ、同い年だからこそ共有できる楽しみが盛りだくさんの
イベントです。