リニューアルした「キリン 生茶」が大好評!

〜発売から1カ月で前年比208%を突破〜



  

 北海道キリンビバレッジ株式会社(社長 明月岳人)は、3月22日(火)にリニューアル発売した「キリン 生茶」の販売数量が、発売からわずか1ヶ月の4月21日(木)に、昨年の「生茶」リニューアル時の販売数量と比較すると前年比208%となりました。これは、全国の前年比155%をはるかに上回り、計画を上回るペースで推移しています。なお、今回のリニューアルにおいて注力している小型ペットボトルは、販売数量の前年比271%となりました。


 新しくなった「生茶」は“お茶のいいところをまるごと”をコンセプトに、お茶の魅力を最大限に生かした緑茶です。生茶葉を低温で丁寧に抽出した後に、最新テクノロジーで“まるごと”微粉砕した“かぶせ茶”の粉末茶を加えることで※、今までにない深いコクと、軽やかな余韻をお楽しみいただけます。
 お客様からは、「茶葉の香りがすごい」、「苦味もしっかりあるのに、ほのかな甘さもあっておいしい」、「ボトルがおしゃれになって印象的」などの声をいただいています。また、発売前から展開しているTV-CMも好評です。
※特許出願中

 「当社では、一部道内製造している「キリン生茶」を通じ「北海道が持っている誇り」を地域の皆様と共有し、北海道の素晴らしさを発信していきます。

 キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。




1.商品名                    「キリン 生茶」
2.発売地域                   全国
3.発売日                    2016年3月22日(火)
4. 容量・容器                  @185g・缶 A340g・缶  B280ml・ペットボトル
                           C430ml・ペットボトルD525ml・ペットボトル(手売り専用)
                           E555ml・ペットボトル F2L・ペットボトル G250ml・紙(LLスリム)
5.価格(消費税抜き希望小売価格)    @80円 A115円 B115円 C127円 D140円 E140円
                           F330円 G100円