maruyama class設置のベルマークボックスから円山小学校にベルマークを寄贈

ベルマーク贈呈式



  

 北海道キリンビバレッジ株式会社(社長 明月 岳人)は、商業施設maruyama class(館長 高田光真)の館内における自動販売機コーナーで集められたベルマークを円山小学校へ寄贈します。


 キリンビバレッジグループは、2008年2月に「生茶」の一部商品にベルマークを採用して以来、現在約20商品にベルマークの採用を広げてベルマーク活動に取り組んでいます。
 maruyama classは、円山地区を楽しむ人々が上質で健やかな「憩い」「出会い」「価値」を求めて集う場所「レジデンツ・クラブハウス」(暮らす人々のための施設)として2009年3月のオープンから、地域に根ざした施設として様々な活動に取り組んでおり、その一環としてベルマーク回収ボックスの設置にご賛同いただき、2009年3月から、キリンビバレッジグループオリジナルのベルマーク回収ボックスを設置しています。


【ベルマーク贈呈式概要】
●日時  2016年5月17日(火) 13:20〜13:40
      <式典は、約20分を予定しております>

●場所  円山小学校
       札幌市中央区北1条西25丁目1番8号

●出席者 円山小学校 校長                 野寺 克美 様
                教頭                 近 香奈子 様
       maruyama class 館長               高田 光真 様
       北海道キリンビバレッジ株式会社 取締役社長  明月 岳人