どんなシーン、どんな食事にも合うオールマイティーな日常茶

「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」が

“ご当地メシ”と連動した広告と販促を展開


  

 北海道キリンビバレッジ株式会社(代表取締役 明月岳人)は、北海道の“ご当地メシ”である「ジンギスカン」を盛り上げ、地域の元気に貢献することを目的に、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、今年2月16日にリニューアル発売し好評いただいている「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」と「ジンギスカン」とが連動した広告を、8月1日(月)から8月31日(水)の期間、札幌中央区役所前(札幌市中央区南5条西10-1004-3)などで展開します。また、当地域のスーパーマーケットを中心とした店頭でも、関連販売を実施します。

※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2015年実績)

 「午後の紅茶 おいしい無糖」は“紅茶のシャンパン”と称される世界三大銘茶ダージリン茶葉を使用※2しています。その中でも爽やかな香りが特長のフレッシュカット茶葉※3の割合を増やし、より軽やかで清々しく、いつでも楽しめるおいしさを引き出すことで、大人が日常の気分転換に楽しめる無糖紅茶として、ダージリンの爽やかな香りとクセのないすっきりとしたおいしさを実現しました。
 今回、そのクセのないすっきりした味わいから、どんなシーン、どんな食事にも合うオールマイティーな日常茶として、一緒に食べていただきたい北海道の“ご当地メシ”である「ジンギスカン」を盛り上げます。
※2 73%使用
※3 通常は茶葉を摘んで現地でカットしてから輸入するところ、茶葉を輸入してから国内でカットし、さらに鮮度管理を行った茶葉。

 1986年の発売から30周年を迎える「午後の紅茶」は“日本の日常茶へ”をブランドテーマに、新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、シーンや場所を選ばず飲める日本の生活に欠かせない飲料となることを目指します。

 キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。





  1. 商品名             「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」
  2. 発売地域            全国
  3. 発売日             2016年2月16日(火)
  4. 容量・容器           @185g・缶 A500ml・ペットボトル(手売り用)
                      B500ml・ペットボトル(自動販売機用) C2L・ペットボトル
  5. 価格(消費税抜き希望小売価格) @80円 A140円 B136円 C330円