「LINE」をかざすとポイントがたまる自動販売機サービス「Tappiness(タピネス)」を 北海道でサービス開始

〜北海道第一号機をススキノラフィラに設置〜


  

北海道キリンビバレッジ株式会社(社長 明月 岳人)は、自動販売機にビーコン端末※1を接続し、LINE 社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」およびその関連機能を活用することで実現した、独自の自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」を7月より北海道で開始します。
※1 周辺機器をワイヤレスで使える近距離通信規格のBluetoothRの発信機

北海道第一号機をススキノ ラフィラに設置し、北海道のみなさまに自動販売機の“わくわく”を提案します。

「タピネス」は、スマートフォンをtapしてhappy!になって欲しいという願いを込めて「TapとHappiness」の造語として名付けました。「タピネス」は、「LINE」と自動販売機がビーコン経由でつながることで、購入ごとに1ドリンクポイントが付与され、15ドリンクポイントがたまると自動販売機で好きな飲料と無料で交換可能な特典チケットが付与されます。付与された特典チケットは、「LINE」の「友だち」へプレゼントすることも可能です。 また、「LINE」上で展開するスマホのおサイフサービス「LINE Pay」による決済※2 が可能となります。
※2 電子マネー対象機では「LINE Pay」を使用することが出来ません。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会にもっと元気と潤いをひろ げていきます。

「Tappiness(タピネス)」サービス内容
@ スマホをかざして商品を買うとドリンクポイントをGET!!
A ドリンクポイント 15 ポイントで1 本無料
B LINE の友だちへの特典チケットのプレゼント
C LINE Payで1タップ決済